第24回 鈴鹿墨展

今年もお江戸は日本橋で開催

『第24回 鈴鹿墨展』

三重県鈴鹿の伝統工芸品「鈴鹿墨」の魅力、ひいては日本の墨文化の魅力を広く知っていただきたい毎年恒例のイベントです。

令和元年9月14日(土)10:00~17:00
令和元年9月15日(日)10:00~16:00

(垂井ひろしは15日 昼過ぎ〜16:00、会場におります。)

開催場所:三重テラス 2階イベントスペース
(〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル)

第24回 鈴鹿墨展

 

 

● 鈴鹿墨を使用した各アーチストによる作品展

青木瑛、赤羽根義貴、池下正乙、小川啓華、奥平将太、長田清苑、オールマイティ、亀井勤、熊谷青山、田山稔夫、垂井ひろし、徳橋恭子、中澤硯山、のだともこ、万代香華、マキノウッドワークス、宮地崖石、宮本大島、渡部大語

(垂井ひろしはモータースポーツを題材にした描き下ろしの新作を1点出品)

● 体験コーナー

三重の伝統工芸品「鈴鹿墨」「四日市萬古焼」「伊勢和紙」を使用して、木製のうちわにお好きな字を書いていただけます。

 

主催:鈴鹿製墨協同組合
助成:一般財団法人岡田文化財団
後援:三重県、鈴鹿市、鈴鹿市教育委員会、鈴鹿商工会議所、
鈴鹿市観光協会、公益財団法人 鈴鹿文化振興事業団、
一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会