Profile

垂井 ひろし

垂井ひろし ライブ・パフォーマンスのようす墨アーチスト・イラストレーター

東京都杉並区出身。1984 年 東京造形大学デザイン学科卒。1995 年 墨画家 鈴木缶羊に師事、雅号 雪嶺。
編集プロダクション、デザイン事務所勤務の後、フリーのイラストレーターとして活動開始。 歴史関係にも造詣が深く、それが作品に活かされている。
はじめは、歴史雑学本のカバーやカット、スポーツ選手などの似顔絵を得意とした。
90 年代後半~2000 年代半ばにかけて多くのモータースポーツ誌、自動車雑誌でイラスト連載
AUTOSPORT、F1 グランプリ特集、F1 速報、Racing On、アズエフ、F1der、GPX、 GENROQ、GT-R マガジン、CAR トップ、他。
90 年代末頃より墨画の技法を活かした技法でレーシングカーを描き始め、 2000 年代半ばより和紙に墨で描くモータースポーツの作品展(墨のF1展、墨ぐらんぷり展)を精力的に開催。 イベント会場などで墨画によるアートパフォーマンスも行なっている。

一般社団法人 日本出版美術家連盟 理事
一般社団法人 日本美術著作権連合 理事

作品展

  • 02 年 HONDA 本社 ウェルカムプラザ青山にて『墨の CART 垂井ひろしイラスト展』
  • 04 年 HONDA 本社 ウェルカムプラザ青山にて『墨の F1 垂井ひろしイラスト展』
  • 04 年~10 年まで、鈴鹿サーキットにて『墨の F1 アート垂井ひろし展』
  • 07 年 アムラックス東京にて『モータースポーツ 50 周年 & 墨の F1 アート展』
  • 07、08、12 年、京都東山知恩院 和順会館にて『墨の F1 アート展』『墨ぐらんぷり展』
  • 10 年~13 年まで、イオンモール鈴鹿にて『墨の F1 アート垂井ひろし展』
  • 12、13 年 東京オートサロン(幕張メッセ)にて『墨ぐらんぷり LIVE ART SHOW』
  • 12 年『 F1 顔展』巡回。鈴鹿市役所、中部国際空港、鈴鹿サーキット、フジテレビ本社、他
  • 14 年 HONDA ウェルカムプラザ青山にて『F1 参戦 50 周年』関連作品展示
  • 13 年より毎年恒例、四谷荒木町 ”gallery ゑいじう ” での個展「墨ぐらんぷり垂井ひろし展」
  • 13 年より LOTUS東京 原宿ショールームにて常設展示、
  • その他、グループ展参加多数。

墨画アート・ライブパフォーマンス

  • F1 日本 GP 鈴鹿サーキット (10 年)
  • 幕張メッセ『東京オートサロン・オープニング』(12 ~ 15 年)
  • 第 1 回 富士山マラソン前夜祭(12 年)
  • イオンモール鈴鹿(10 年~ 13 年)
  • 富士スピードウェイ WEC 富士歓迎レセプション(14 年)
  • グランドハイアット東京 ポルシェ・レンシュポルト・ナハト (16 年)
  • ロシア・モスクワ JAPAN FES ”HINODE”(15 年)、その他。

モータースポーツ作品での入選歴・受賞歴(2016年~)

  • 第 101 回 、第 102 回 二科展 入選(国立新美術館) 2016、17
  • 第 10 回 極美つくば展 つくば美術館長賞(茨城県つくば美術館) 2017
  • 第 23 回 極美展 アートジャーナル賞(東京都美術館) 2017
  • 第 103 回 二科展 「特選」受賞(国立新美術館) 2018